| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セールとキャンペーンのご案内

毎度お世話になっております。

また、しばらく間があいてしまっていたため、
トップに広告が掲載されてしまっておりました。



そのため、慌てて記入しているところでございます。



ところで、もうすでにご案内済みの方もいらっしゃるかと思いますが、

今月は、当社でも1件のセールと、

1件のキャンペーンを実施しております!!





まず、1件目のセールについてですが、

題して「鈑金用クランプ○○セール」(←センスが無いのでそのまんまですが...)

を行っております。

(なお、○○に入る言葉は、諸般の事情によりここで発表することができませんので、

詳しくは、各営業にご確認ください。)




さて、今回の取り扱いメーカーは、NAO-SUです。



NAO-SU?って思われる方も多いかもしれませんが、

これは、元々オートポールを販売していた、前田機工の修正機の

新しいブランド名です。




試しにググってみると、前田機工のホームページや、

様々な販売店の通信販売のページを見ることができます。

(ちなみに、「ググる」とは、グーグルで検索することですが、

英語圏では普通に動詞で使うようです。

たとえば、I google facebook. というように...)




なお、今まではキュービックのクランプキャンペーンを毎年夏に

開催してきたのですが、それならば、というご提案を

前田機工より頂きましたので実現することができました。





期間は、本日より5月31日の発注分までとしておりますので、

3週間とさせて頂いております。




なお、何度も言うようで、しつこいとは思いますが、

これだけ下がることは、通常ではまず考えられませんので、

この機会にぜひ、ご検討下さい。



もうひとつのキャンペーンですが、

こちらは、「コンプレッサーキャンペーン」です。

(↑つくづく、ネーミングのセンスがないなぁって思います...)



こちらは、アネスト岩田のコンプレッサーを対象にした

キャンペーンを実施しております。



こちらでも、スペシャルなプライスをご提案させて頂きます。





では、ここで上記2件を実施する理由をお話しさせて頂きます。



まず、クランプのセールを定期的に実施する理由として、

1.作業の安全性を確保する

2.交換部品を減らして、工賃を増やす

の2点が挙げられます。



1.作業の安全性を確保するについては、

すでに多くの方が経験して、理解されていることとは思います。


古いクランプは、まず「歯」が摩耗しているため、

引き作業中に滑りやすく、外れてしまうことが多くなります。


外れたクランプは通常、タワーなどの引き工具に当たって止まりますが、

引いている角度により、そのまま後ろに飛んでいくこともあります。


その飛んで行った先によっては、大事故につながることもあります。


私が今まで聞いたことのある”事故”は、飛んで行ったクランプが、

別の車に当たってしまってしまった、とか、壁に穴が開いた、程度です。


しかし、もしそこに人がいたら・・・


恐ろしい事故が起きると思います。


一度、入社した当時に参加した研修会で、外れた剣ワッシャーが頭に刺さり、

出血した瞬間を目撃したことがありましたが、もしクランプだったら・・・



安全のために、滑らない新品のクランプをご使用されることをお勧めします。

なお、そんな急には換えられないよ、という方には、

こんな対策方法もあります。



クランプする箇所に、あらかじめミグ溶接機で溶接の玉を作り、

滑り止めにする方法です。



ちょっと面倒くさいのですが、安全な作業を必要とする状況では、

やらなければならないと思います。



2.の交換部品を減らして、工賃を増やす、とは、

引き作業効率を上げることで、引きちぎりや、穴あきという”失敗”を減らし、

より短時間できれいに引き出すことで、交換部品を減らすということです。



どのようなことか、具体的に説明すると、

引き作業を行う場合、より効率的に、きれいに引き出しをするためには

1箇所だけを一生懸命、無理やり引き出すのではなく、

数か所を同時に、力を分散させて引き出す方がより簡単で、安全だ、

ということです。



もう少しわかりやすくすると、

例えば、アルミホイルなどを使うと、イメージが掴みやすいかもしれません。

一度クシャクシャに丸めてから広げてから、

その一方を机の上にテープなどで固定し、

その反対側を引っ張るという実験をすればわかりやすいかもしれません。



片手で引っ張ると、

すぐにどこかが破れてしまいます。


掴み方が強い人であれば、引っ張っているその場所が破れます。

また、ソフトに引っ張んている人でも、テープで張り付けた方が破れたりします。



この状態を、専門的?には「二次損傷」と呼んでいます。



ここで、もう一度、

今度は両手で引っ張ってみます。


すると、先ほどよりも強くひくことができることに気がつくと思います。


片手で引っ張るより、両手で引っ張った方がよりきれいにしわが取れると思います。





なお、本物の自動車ではここまで単純ではありませんが、

ここに多点引きの引き作業における、極意があるようです。




クランプも、取り付けることができるだけたくさん取り付け、

複数の箇所を、一度に引き作業をすることができれば、

いままでよりも短い時間で、

いままでよりも弱い力で、

いままでよりもきれいに引き作業が終わるはずです。



ここ数年で開業された工場では、必要性が分からないために、

クランプなどの引き工具を必要数も揃えないことが多く見られます。


しかし、必要数のクランプが無ければ、

結局は引き作業に時間がかかり、

交換部品が増えて、

本来もらえるはずの鈑金工賃を減らすことになります。




今一度、工場の収益アップにつながる考え方として、

クランプを二つずつ、揃えることをご検討してはいかがでしょうか?



なお、必要数が分からないという場合は、

当社までお問い合わせください。



営業、研修スタッフともに、修理技術に関しての十分な説明をさせて頂きます。






さて、長くなりましたが、

もうひとつのコンプレッサーキャンペーンを実施する理由について、

ご説明させて頂きたいと思います。




このところの電力不足で、何か我々でもご提案できることは無いか、と

いろいろ考えてみたところ、

電気製品の効率アップをご提案することではないか、と気が付きました。




では、工場で日常的に最も電気を使うのはどこか?と考えたところ、

①照明

②コンプレッサー

③塗装ブース(又は換気装置)

が上位3位に入りました。



ただ、照明に関しては、簡単な方法で電気代を削減することができるため、

コンプレッサーのご提案を考えてみました。

(蛍光灯の反射板に、アルミホイルを巻きつけることで、

反射効率を上げて、その分、隣の蛍光灯を抜いてしまう、

という方法や、

日中はできるだけ電気を使わないように、天井の一部を

透明な素材に換えてしまう、

出勤時間を早めて、暗くなる前に仕事を終わらせる、等を

実施されているところが多いようです。)




なお、ブースや換気装置を止めたり、使用時間を減らすことは

生産低下につながることなので、できるだけそれ以外の方法で、

と考えて、後回しにしました。




ところで、コンプレッサーの提案に関しても、理由は2つ有ります。




1番に考えて頂きたいのは、エア漏れです。



これは、ほとんどの工場で起きている問題ですが、

ほとんど全ての工場で、放置されている大問題です。



ただ、作業の大変さやコストを考えると

なかなか手を付けることができない、と伺うことが多いのですが、

実際には、エア漏れを止めた方が、大幅な電気料金の

削減につながる可能性が高いです。



なお、この、電気料金の削減は、毎月続きます。



エア漏れの多い工場では、電気料金を2年単位で考えて、

早急に着手することをお勧めします。





2つ目の理由は、

機械の入れ替えて、電力を削減する方法もあるということを

お伝えしたかったからです。



ここで、始めて入替のご提案、となるのですが、

それでは、どうして電力の削減になるのか、ということを

説明したいと思います。



この条件が当てはまる工場は、全てではないにしても、

それなりの件数が該当すると思います。





その条件とは、コンプレッサーが常に回り続けている工場です。





最近のコンプレッサーは、

ある一定の圧力までエアーがたまると、自動的に停止するように

なっています。



しかしながら、工場が必要とするエアーの量と、

コンプレッサーから出すことのできるエアーの量が

釣り合わない工場の場合、

たいていの場合、

だれかが仕事をしている間は、いつもコンプレッサーが動いている、

ということになります。




コンプレッサーは、本来休んでいる時間の方が長いことを

想定して作られている機械です。

特に、一般的な鈑金塗装工場で使用されている、

「レシプロタイプ」は、まわりっぱなしでは熱も発生し、

機械の寿命も短くなる傾向が強いものです。




熱が発生すれば、その冷却のためのファンが回ったり、

ドライヤ内蔵タイプであれば、その分余計に電力を消耗します。



そのため、本来は、工場で必要とするエアー量よりも、

ちょっと多めのエアーを出すコンプレッサーを使用する方が、

電気消費量も減らすことができるし、

コンプレッサーの寿命も長くなるので、

確実にコストを削減することが可能になります。



なお、工場で必要とされるエアー量など、

簡単には分からないと思いますので、

その場合は、当社営業スタッフにお尋ねください。




わかりやすくご説明させて頂きます。




それでは、あまり時間が無くなってきてしまったので、

今回はここまでとさせていただきます。



長々とお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

また、続きや詳細が気になる方は、当社までご連絡ください。



ありがとうございました。
スポンサーサイト

| @ 「お得」と「お知らせ」 | 11時25分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

見積研修会を開催します

あけましておめでとうございます。

正月におみくじを引いたところ、大吉が出て喜んでいる、単純な素直な営業マンです。

ところで、以前よりご要望の多かった見積研修会を、アウダテックスの見積講師にお願いして開催させていただくことになりましたので、ご案内させて頂きます。

開催日時:1月23日(日曜日)午前9時~12時まで
開催場所:(株)ケンテックス 2階研修所
講習内容:見積作成の基礎知識(研修にはアウダセブンを用います)
講師  :日本アウダテックス 風間様
講習費用:無料
※原則、当社お取引先様に限らせて頂いております。

すでに、以前よりご要望をい頂いておりましたお客様には、FAXなどでご案内させて頂いておりましたが、まだ若干のお席がございますので、ご希望の際は1月15日(土曜日)までに、各営業担当までご連絡ください。

それでは、ご連絡お待ちしております。

| @ 「お得」と「お知らせ」 | 09時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新人を採用する予定です

株式会社ケンテックスでは、新卒を含めた募集を開始いたします。

今までも、営業職に関する募集を行っていたのですが、先日の社内会議で、今後長期間にわたっての基幹スタッフとなる人材を募集する方針を決定いたしました。

そのため、新卒、または準新卒を対象にした人材募集を行うことに決定しました。

なお、今まで行ってきた人材募集については、一度見合わせることといたしました。

詳細に関しては、今後ホームページ上、または各種案内にて掲示してまいります。

自動車業界に興味のある方、営業職や販売に興味のある方、接客、サービスの好きな方の応募をお待ちしています。(株)ケンテックス 正面入り口

| @ 「お得」と「お知らせ」 | 15時19分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キュービッククランプ サマーセールのご案内

毎度お世話になっております。

近々、昨年も行ったクランプのセールを行います。

昨年購入していただいた方も、検討中のまま期間が過ぎてしまった方も、是非ご期待いただけますようお願い申し上げます。

今年もすごいスペシャルプライスを設定させていただきました。

詳しくは、ここで発表することができませんので、各担当営業までお問い合わせください。

または、こちらまでメールでお問い合わせください。

hk@k-kentex.co.jp(菊地)

| @ 「お得」と「お知らせ」 | 19時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スプレーガン洗浄機G-CCについて

高圧力!低価格!のスプレーガン洗浄機ですが、来週、ようやく入荷いたします。
スプレーガン洗浄機G-CC

とりあえず、入荷待ちでお待たせしてしまっていた皆様。

取り急ぎ、順次納品させていただきます。


なお、まだ数点残りがございますので、お急ぎの方はお早めにどうぞ・・・


あと、こちらのヒーターもよく売れています。
アルティメットヒーター

どうやら、球が割れて交換するくらいなら、本体毎買い換えてしまった方が良いくらいの価格だと判断される方が多いようです。

価格や納期のお問い合せはこちらまで・・・hk@k-kentex.co.jp(菊地)

| @ 「お得」と「お知らせ」 | 23時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。