FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

技術資料について

最近発売されたプロトリオス社の本で、「最新車体の特徴と修理2015」をよく読んでいます。
また、私が読んで面白いと思っているので、気がついたときには紹介しているので、私のお客様にもよく買っていただいています。


それで、なぜ読んでいるのか、と言いますと、再来週に控えた新人研修でお話ししなければならないので、その情報収集という理由もありますが、それ以上に単純に最新技術の記事が面白いので読んでいます。


ところで、そんな感じで面白いですよ〜と紹介していて、現場の技術者の方々に買っていただくことも多いのですが、それ以上にフロントをされている方々にご注文をいただくことも多々あります。

そこで、とあるフロントマンの方に、失礼ながらなんで買ったんですか?と理由を聞いてみたところ、こんな話をされました。

「お客様に対して説明をしなければならないのももちろんですが、アジャスターさんやディーラーさんと話をするのにも必要だと思います。現場を離れて久しいので、情報もないし…」とのことでした。
やはり、見積り作成のための工程確認や、協定のために作業時間の説明をするなど、フロントマンが必要とする情報量というのは膨大になるのだと思いますが、一度現場を離れてしまうと、なかなか経験できないのだろうなぁ、大変だなぁ〜と思います。


この本には、確かに、最新の車両の骨格や鋼材、素材情報から、自動車メーカーの今後の方向性、塗色に関する最新情報まで様々な情報が載っています。
現場で働く技術者の方々はもちろん、フロントで働く方々にも必要な本なのだろうと思いました。


難しい話を抜きにしても、純粋に面白い本だと思いますので、よければ手にとって読んでみてください。

| @ 安心の設備と材料 | 18時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://kentexeigyo.blog58.fc2.com/tb.php/56-e3bcabdb

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。